• ISLA DE SALSA 2019

    World Beat Festival

    2019. 8/31 (土) & 9/1 (日)
    能古島キャンプ村

    開場: 11:00 / 開演: 12:30

Latest News

  • 2019. 7/7 (日) イスラに泊まろう!バンガロー宿泊予約受付中。Check
  • 2019. 7/6 (土) ボランティアスタッフ募集中!Check
  • 2019. 6/15 (土) イスラの後はアフターパーティー "スペシャル・サルソン"へ!!Check
  • 2019. 6/1 (土) 今日から前売券販売、夫婦割受付スタート! 夫婦割は先着100名 お申込みはウェブサイトからCheck
  • 2019. 5/29 (水) アーティスト発表第2弾!Check
  • 2019. 5/23 (木) 先着100組!夫婦割引のお申込みを6月1日から開始します。Check
  • 2019. 5/23 (木) 前売券、6/1から販売スタート!
  • 2019. 5/8 (水) イスラ・デ・サルサがキューバ日本外交関係樹立90周年記念事業に認定されました。
  • 2019. 3/23 (土) 海外メインバンド発表!Check
  • 2019. 3/20 (水) 第23回イスラ・デ・サルサの開催は、8月31日 (土) & 9月1日 (日) の2days! 能古島キャンプ村での開催決定。

皆さんのイスラの思い出の写真など、#isladesalsaで共有してください!

 

What's ISLA?

姪浜からフェリーに乗ること10 分。木々のトンネルを抜けると目の前に広がる博多湾、その向こうには福岡の街が覗く。
ビーチを見ると、たくさんの椰子の木に囲まれたステージ、そこからは陽気なラテンのリズムが聞こえてくる。ステージでは国内外のトップレベルのミュージシャンやダンサー達と観客がひとつになり、老いも若きも、男も女も、子供も大人も、日本人も外国人も誰もがリズムにあわせて自然と踊りだす。まるでカリブ海にいるかのように錯覚させる“ 異空間”。
そう、そこは夏の1 日間だけ出現する「サルサの島」。

ビーチではバナナボートに絶叫する人、のんびりと日光浴を楽しむ人、ラテンの味を堪能する人、ライブに熱狂する人、生演奏で存分にダンスを満喫する人・・・。 それぞれの楽しみ方で「サルサの島」を満喫している。

いろんなスパイスが混ざり合い新しい味のサルサ(=スペイン語でソースの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンス、会場にいる皆それぞれの持ち味が混ざった新しいサルサを皆で愉しむのが「イスラ・デ・サルサ ( サルサの島)」。

Ticket Information

一般前売券 1日券 ¥4,500 / 両日券 ¥6,500

前売券発売 2019. 6/1 (土) から全国プレイガイドにて

《割引券》
中学生以下: 無料 (但し、保護者同伴のこと)
高・大学生 (30歳以下): ¥1,800
65歳以上・障がい者・外国籍者: ¥2,800
夫婦割引き (6/1から先着100組。1枚の前売券でご夫婦入場可)

夫婦割引申込みはこちらから

 

前売券取り扱い

イープラス
https://eplus.jp/

チケットぴあ
P-Code: 152057 購入
インターネット予約、ぴあの店頭、コンビニエンスストア (セブンイレブン、サークルK・サンクス) でも直接ご購入いただけます。

ローソンチケット
L-Code: 83205 購入
インターネット予約、電話予約やお近くのローソン店内端末のLoppi端末からコード番号を入力して購入いただけます。

ラテン文化センター ティエンポ
ティエンポ事務局で販売しています。
〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
092-762-4100
※ T.I. 会員チケットはティエンポ事務局でのみの販売となります。

《チケットに関する注意事項》

天候などの不可抗力により開催中止になった場合

【土曜日開催中止の場合】

お持ちのチケットで日曜日に入場ができます。
払い戻し希望の方は、主催者事務局にて本券と引き換えに、代金の払い戻しを行います。

【日曜日開催中止の場合】

主催者事務局にて本券と引き換えに代金の払い戻しを行います。

【両日券をお持ちの方】

主催者事務局にて半券と引き換えに実施日の料金を差し引いたチケット代金の払い戻しを行います。
なお、土曜日が開催中止となった場合、日曜日の開演時間が変更になる場合があります。
事前にスケジュールをご確認願います。
(当日の問合せ  092-762-4100)

払い戻しについて

払い戻しの場合は、払い戻し申請をしたうえで、後日返金となります。
チケットをそのまま持参されても、対応致しかねますのでご注意ください。
また、詳しい払い戻し申請方法については、開催中止となった場合に当サイトにてご案内いたします。

その他

チケットは、いかなる場合(紛失、焼失、破損等)においても再発行は致しませんので、 大切に保管して下さい。

営利目的の第3者への販売ないし、譲渡は禁止です。 又、「チケットショップ」及び「ダフ屋」「ネットオークション」から 購入されたチ ケットに関するトラブルについては、一切責任を負いません。

不特定多数の人に転売目的でチケットを入手し、転売することはダフ屋行為として迷惑防止条例違反になります。転売のみだけでなく、転売目的で入手することもダフ屋行為とみなされます。

お客様の都合による代金お支払後のキャンセル、変更はいかなる場合もお受けできませんので、予めご了承下さい。

イベント当日は写真/動画撮影が入ります。来場者を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので、予めご了承ください。

Access

会場: 能古島キャンプ村 (〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島)

 

能古島には主催者発行の「乗船許可書」がない車両は乗船できません。
姪浜渡船場までは公共交通機関をご利用ください。

《会場までのアクセス》

① まずは 「能古渡船場」(姪浜旅客待合所) へ。
「能古渡船場」(姪浜旅客待合所) までは西鉄バスが運行しています。

  能古渡船場 最寄りバス停: 「能古渡船場」
  能古渡船場 最寄りの地下鉄駅:「姪浜駅」

西鉄バス時刻表・乗り場検索

② 能古渡船場からフェリーで能古島へ

福岡市営渡船時刻表

③ 能古島渡船場  会場

能古島のフェリーポートと会場のキャンプ場間の移動は、無料シャトルバスをご利用いただけます。
フェスティバル当日は、チケットを持っている方のみシャトルバスに乗車できます。
開場・終演時間には大変混雑が予想されますので、お時間に余裕を持ってご利用ください。

Information

logo
logo
logo
logo
logo

《開催概要》

タイトル 23rd ISLA DE SALSA World Beat Festival 2019
第23回 イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル

キューバ日本外交関係樹立90周年記念事業
日 時 2019年 8月 31日、9月 1日 (日)
 開場 11:00 / 開演 12:30
 終演: 20:00
 ※ 終演時間は変更になる可能性があります。
場 所 能古島キャンプ村
(〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島)
料 金 《前売》 1日券: ¥4,500 / 両日券: ¥6,500
 ※ 中学生以下無料 (但し、保護者同伴のこと)
 ※ 高・大学生 (30歳以下) 1日券: ¥1,800
 ※ シニア (65歳以上)、障がい者 外国籍者 1日券: ¥2,800
 ※ 夫婦割引き (1枚の前売券でご夫婦入場可)
チケット
取扱い
2019年 6月 1日 (土) より全国一斉発売
 • イープラス(Family Mart) https://eplus.jp/
 • チケットぴあ: P-Code: 152057
 • ローソンチケット: L-Code: 83205
 • ラテン文化センター ティエンポ
主 催 特定非営利活動法人ティエンポ・イベロアメリカーノ
協 賛 エア・カナダ
Cusqueña Beer (クスケーニャ)
輸入元: G & C Corporation
協 力 のこのしまアイランドパーク
能古島キャンプ村
株式会社エフエム福岡
後 援 文化庁、福岡県、福岡市、キューバ大使館
アート作品 Macarena Olivera

ティエンポが設立した年から毎年夏に開催している野外フェスティバル「イスラ・デ・サルサ (サルサの島)」。タイトルの「サルサ」はカリブ海のリズムの「サルサ」と、スペイン語の本来の意味「ソース・ドレッシング」、この二つの意味を含めたタイトルです。いろんなスパイスが混ざり合い新しい味の「サルサ」(スペイン語でソース・ドレッシングの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンスのアーティスト、観客、それぞれの持ち味が混ざりあった時、新たなサルサが出来上がるのではないか... そのような異文化交流を愉しむフェスティバルです。

急速に進むデジタル化、グローバルな情報化社会により、一人一人が孤立しやすく、人と人とが肌を触れ合ってコミュニケーションをとる機会が激減している現代、あえて人々がお互いの暖かさを感じることができる交流を図れる場を提供する、それがこのフェスティバルのコンセプトです。

この20年、全国の方に世界トップレベルのアーティストを招聘してきました。2009年には、ラテン音楽の帝王と言われるフアン・ルイス・ゲラが長年の夢であった日本公演を果たし、福岡でのステージの思い出を綴った曲「Bachata en Fukuoka ~福岡でバチャータ」をリリースし、世界に向け「福岡」の名が発信され、大きな反響を呼びました。

Q. 会場周辺、姪浜の渡船場に駐車場はありますか?

能古島には一般車両駐車スペースはありません。 
自家用車でお越しの方は、姪浜渡船場周辺の有料駐車場をご利用ください。

詳しくはアクセスの欄をご覧ください。

Q. 荷物を預ける場所はありますか?

はい。会場内にはクローク (荷物一時預かり所・有料) と海の家、更衣室にコインロッカーがございます。

《クローク》
一度お預けいただければ、手荷物の出し入れも可能です。
会場内での手荷物の盗難、紛失に関しては一切責任を負いませんので、是非クロークをご利用下さい。
但し、貴重品はお受けしませんので予めご了承下さい。
* 利用料金 500円 (出し入れ可)

《コインロッカー》
* ロッカー(大)200円 (小)100円
貴重品のお預けはコインロッカーをご利用ください。

Q. 水着を持って行きたいけど、更衣室は?

会場内の海の家に簡易更衣室がありますので、そちらをご利用下さい。

Q. シャワーを浴びる場所は?

会場内の海の家にコインシャワー (温水 3分 200円)、海の家のビーチ側に無料簡易シャワー (冷水)があります。

Q. 会場に日陰はありますか?

ビートステージ前のバンガローを数棟、休憩スペースとして一般開放します。
また、ビーチには大きなテントが設置されており、食事や休憩スペースとしてご自由にご利用いただけます。

Q. 最後までステージを楽しみたいけど、帰りのフェリーに間に合いますか?

能古島からの最終フェリーは土曜日が22:45、日曜日は21:45。
フェスティバルは両日とも最終便に間に合うよう余裕をもって終わります。シャトルバスもフェリーも、最終便出発時刻に乗り切れない乗船希望者がいれば、臨時便が運航されますので、安心して最後までイスラをお楽しみください。
(臨時便運航は、最終便出発時刻前に乗船券を購入し、乗船を待っている方が乗り切れない場合にのみ、運行予定です。出発時刻後にフェリーポートへ着かれた方は対象外となりますので、ご注意ください。)

また、能古島 - 姪浜間は海上タクシー (片道1,000円) もご利用いただけます。

Q. 島内に宿泊施設はありますか?

会場のバンガローへの宿泊プランもご用意しております。
島内、姪浜周辺の宿泊施設もございますので、ホテルや旅館への宿泊をご希望の場合は、そちらをご利用ください。

会場内バンガロー宿泊プラン

Q. 会場内でテント泊はできますか?

テント泊の予約は、バンガローが満室になった場合受付します。
但し、テントを持ち込み宿泊される方も、バンガロー宿泊者同様の料金がかかります。予めお申し込みが必要となりますので、お問合せください。
主催者指定の場所以外での宿泊、また事前予約なしの宿泊は禁止です。お気を付けください。

Q. 当日カメラ・ビデオカメラの持ち込みは?

会場内にカメラ・ビデオカメラ等持ち込みは可能ですが、出演アーティストの撮影は禁止です。又、録音機器の場内への持ち込みは一切禁止です。

出演アーティストの写真・動画撮影を発見した場合、セキュリティスタッフがスマートフォン、ビデオカメラをお預かりし、撮影動画は没収させていただきますので予めご了承願います。

その他のご質問に関しては、ラテン文化センター ティエンポまでお問合せください。

092-762-4100 |  お問合せフォーム

子供からご年配まで、また様々な国籍の方々が参加するイスラ・デ・サルサ。自分や仲間以外の人々のことも気遣い、他人に迷惑、不快な思いを与えない行動を参加者ひとりひとりが心掛ければ、スタッフも出演者も、参加者も皆が楽しめる1日になります。

「自分のことは自分で」、「他人を思いやる気持ち」
皆が気持ちよく「サルサの島」を楽しめるよう、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

会場内、島内に専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。

島内は道幅が狭く、シャトルバス・関係車両が運行していることから不慣れでは離合困難な箇所もあります。
また会場周辺の路肩に駐車されますと、島住民の方々に大変な迷惑をお掛けしますので、自家用車でお越しの方は姪浜の渡船場周辺の有料駐車場をご利用ください。

お酒はマナーと法律を守って楽しもう!

ご来場のお客様にフェスティバルをより楽しんでいただけるよう、"お酒"を提供しておりますが、皆様にはルールとマナーを守っていただくことをお願いしています。

飲酒運転撲滅キャンペーン
• お車を運転してお帰りの方への酒類の販売は固くお断りいたします。お車でご来場され、飲酒された場合は必ず運転代行等をご利用下さい。
• 会場内では、未成年者、車輌でお帰りになる方へのアルコール販売は一切致しません。
• 炎天下での飲酒は、通常より酔いが回りやすい場合があります。

飲みすぎには注意し、万が一具合が悪くなった場合、またそのような方を発見された場合は、会場内に設置されている救護スタンド、または近くのスタッフ・係員までお知らせ下さい。

喫煙は決められた場所で

会場内には「スモーキングエリア」を設置しています。
会場内には小さなお子様もたくさんいらっしゃいます。事故防止のため、タバコのポイ捨て、歩きながら、踊りながらの喫煙は絶対にしないで下さい。

ビーチパラソル・レジャーシート・テントはビーチサイドで

ステージ前のスペースではビーチパラソル、テント、レジャーシート等の敷物は利用できません。
事故防止のため、ビーチエリアでのご利用をお願いします。

会場内への持込禁止物があります。

入場の際にお手荷物のチェックを致します。予めご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ビデオカメラ、録音機器の持込禁止
ビデオカメラ機器での動画撮影は一切禁止となっています。ビデオカメラは入場口をお預かりし、お帰りの際にお渡しいたします。

出演アーティストの撮影は禁止です。会場内で動画撮影を発見した場合、動画は削除をさせて頂きます。係員の指示に従ってもらえない場合は、撮影機器の没収、または会場からご退場いただくことがありますので、予めご了承下さい。

清涼飲料水を含むドリンク類、食べ物のお持込はできません。
※ 乳児用のミルクなどの飲み物はこの対象ではありません。
入場の際、飲みかけのドリンクは、その場でお飲みいただくか、こちらで処分させて頂きます。

尚、フェスティバル終演後にお持ち帰りをご希望の物は、お帰りまでこちらでお預かりさせていただきます。(有料/常温保存)
皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

ごみの分別にご協力ください。

イスラ・デ・サルサでは、地球温暖化が問題となっている今、フェスティバルでもエコをテーマに様々な取り組みを行っていきたいと考えています。皆さんのご協力よろしくお願いします。
ゴミは必ず分別の上、所定のゴミ箱に捨ててください。

自分のことは自分でやる

• 長時間にわたるフェスティバルです。会場内には休憩用のバンガローや海の家、テントなどがありますが、夕立など急な天候の変化に対応できるよう雨具の準備、また、帽子などを持参し熱中症対策など、各自で充分気をつけてください。

• 会場には蚊がいますので、各自にて対策をお願いします。

• お手荷物は、お客様ご自身の責任において管理していただきますよう、お願い致します。
貴重品以外のお手荷物は会場内に設置のクローク(有料)をご利用下さい。

その他のお願い

• 入場の際にリストバンドを腕に装着いたします。このリストバンドはご退場の際まで必ず腕に着用していてください。会場内でリストバンドを着用していない方を発見した場合、改めて入場券をご購入いただくか、または会場から退場していただきますので、くれぐれもお取り扱いにご注意下さい。

• ステージ上、又はバックステージへの立ち入りは絶対に禁止です。発見した場合は直ちにご退場頂きます。

• 不正入場が発覚した場合、いかなる理由にかかわらず、退場していただきます。また、身柄を警察に引き渡した上で、損害賠償を請求致します。

• 会場内・外で発生したいかなる怪我等につきまして、会場内の救護室にて応急処置は致しますが、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いませんので、お客様の責任において対応していただきますよう、お願い致します。

• 会場内・外において、他のお客様のご迷惑になる行為を行ったり、係員の指示に従わない方については、強制的に退場していただきます。その際、チケットの払戻し等は一切致しません。

• 会場内・外で発生した、事故・事件・盗難等について、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いませんことを予めご了承ください。 また、お客様間のトラブルに関しても、主催者はその協議等、問題解決には一切関与致しませんので予めご了承下さい。

• 当日は観客を含む会場内の映像収録、及び写真撮影を予定しており、映像・写真が印刷物、インターネット上で公開されることがありますので、予めご了承下さい。